【ダウンロード型紙】キャスケット


初心者でも『カッコイイ』服が作れる洋裁教室【子供用パンツ】


お待たせしました。再開します!!↓↓↓
縫った後に水で洗うと溶けてなくなる

当サイトオリジナル『ニットが上手に縫える テープ』



「初心者でも『カッコイイ服』が作れる洋裁教室」(ID:0000142694) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。

ニット生地 セルビッチ風ストレッチデニムニット【W】(インディゴ)

価格:860円
(2012/11/17 19:34時点)
感想(0件)


【ダンボールニット】ラブリーチェック 格子柄 ポップキュート オリジナル

価格:840円
(2012/11/17 19:47時点)
感想(8件)


アラン風縄編みシャーリングニット(全8色)

価格:1,150円
(2012/11/17 19:39時点)
感想(198件)


【シーチング】レトロなスズメちゃん 「当店オリジナル生地」 アニマル 小鳥

価格:567円
(2012/11/17 19:43時点)
感想(6件)


◇綿リブニット無地カラー1【布地/生地/布】(SO21)

価格:74円
(2012/11/17 19:13時点)
感想(81件)


◇3種類のレシピ付◇ジャガードニット ぱんだ 【生地】【ニット】

価格:682円
(2012/11/17 19:29時点)
感想(20件)




ARCHIVES
CATEGORIES
アメブロにお引越し中です。
ちょとずつアメーバブログにお引越ししてます。こちらと同じ記事ですが、アメブロやってらっしゃる方、読者登録大歓迎です♪
MOBILE
qrcode
新しいミシン、ニットでチェッ〜ク!


今日は「わたパン」の試作するつもりで〜す!⇒



先日買ったSP10 で、今月リリースした

【履きやすい!縫いやすい!】ぴったりスパッツ「大人用」


を縫ってみました。
実はこの型紙大盛況で、今回作ったLサイズは売り切れてしまい、ただ今パタンナーさんに追加発注しているところなんです。今日あたり届くかしら?

お待たせしてる方、ごめんなさい。もうすぐお送りしますからね〜


さて、このミシンでニット地を縫うのは初めて。でもこのミシンのコミュニティサイト笑顔のたまご にも「ジップアップパーカ」なんかが作品として載ってたので、きっと大丈夫でしょう。

あ、ちなみにこのサイトには入園グッズのレシピも載ってるので、まさに今お困りの方は覗いてご覧になるといいと思います。


ただ、前のミシンは時々ジグザグがきちんと縫えずに、ところどころ直線縫いになっちゃたりしてたので、今回はそこんとこを重点的にチェックしたいと思います。



茶色の生地に黒い糸でとっても見えにくいですが、
裾上げのジグザグミシンです。

上糸にニット用ミシン糸のレジロン 、下糸にウーリー糸 を使い、大きなジグザグで縫いとめています。

前のミシンは、上で書いたように、所々目が飛んだりして、その度にやり直してましたが、今回はこのとおり、しっかり縫いとめられました。


 

これは股の部分。縫い代を倒してステッチでおさえているところです。
縫い代が重なって押さえが進みにくい部分ですが、難無くクリアー。
ほっ 


このミシンは、作業台の高さがいい感じで、針元がとても見やすいのでそろそろ老眼?な私にも疲れにくい感じです。







これも黒い裏の色に、黒い糸でごめんなさい。
地縫いも端の処理も、しーっかり縫えて、満足、満足。。






というわけで、このミシンの第一作目、
大人用スパッツLサイズ、1時間ほどで無事完成〜!


ミシンの口コミの情報はホンとだったみたい。。
 

実はこれ、子供たちや私があったかそ〜なスパッツ履いてるので、羨ましそーに見てたダンナ用に作ってあげました。

(「え?女性用じゃなかったの?」とは聞かないでください。ユニセックスということで。。あと、足の長さは足りたのかどうかも聞かないでください。。シークレットです。)





連休なのに見に来てくれてありがとう♪⇒











| ミシンについて | comments(0) | - | pookmark |
ミシンの選び方って?


今日はよく質問されることを書いてみました~⇒


ジャーン
通販で買っちゃいました〜! 



 


今まで使ってたミシンが調子悪くなってきたので、いろいろ探してみた結果、ミシンの口コミ で話題になっていた新しいミシン、買ってみました。


よくメルマガの読者さんに、「ミシンの選び方教えてください」というご質問をいただくのですが、


私に限っては、ずばり「シンプルなミシン」です。

本当は昔の「足踏みミシン」でもいいくらいです。
(場所の問題で、使ってませんが…)



理由は三つ

1.ミシンに限らず、複雑な機械は壊れやすい。直しにくい。

2.必要最低限の機能でも、日常着を縫うくらいは全く問題ない。

3.あまり機能が多すぎると、自分で作った気がしない(ミシンに作ってもらったような気がする)※こういうことを称して「達成感ナッシブル」というそうです。by小6息子


今回買ったSP10 は実にシンプルですよ〜



縫い目の種類はこれだけ。(それでも今までのよりは多いんだけど…)大きなダイヤルで一目瞭然です。





水平釜は今回が初めて。

自動糸通しっていうのも初めてです。
わ、こうなってるんだ 感動〜 (イマドキそんなヒトいないか)





早速いろいろ縫ってみました〜

うん、うん、いい感じ
アナログっぽいのに、速度を速めても、ちゃんとゆっくりめにスタートして、だんだん早くなる!
(今までどんなミシン使ってたんじゃ!ってつっこまれそうですけど…)


で、今回の最大のチェックポイントはここ。



「角っこ」です。
左の黒い糸が今までのミシン。右の赤い糸が今回買ったミシンです。

表から見る分には変わりありませんが。。。





裏から見るとこうなっちゃうんです。




このミシンは、3万円強だったと思います。

今回新しく購入したものより1万円ほど高いお値段で14年くらい前に購入したのですが、針を刺したまま、おもいっきり押さえを上げて角度を変えると、裏側の縫い目がこうなっちゃってたんです。
買った当初からです。



一度メーカーさんに送って直してもらおうと思ったんですが、「針をちゃんと選んでいれば大丈夫なはず」と言われて、結局直らないまま帰ってきちゃいました。


押さえをちょっとだけ上げて角度を変えると大丈夫だったので、
「この価格帯だとこんなもんなのかな〜」と思ってずっとがまんして使ってました。

(それでも、右スレッドのTシャツとかトレーナーとか、ぜーんぶこのミシンで作ってたんですよ。)


が、、、




今回のはちゃーんんときれいに「角っこ」が縫えます!

この価格帯でも大丈夫なんだ〜〜

え、当たり前なの
今までの苦労は何だったのかしら??? 

というわけで今のところ大満足です!



最初の質問

  「どんなミシンを選べばいいですか?」

の回答に付け足すとすれば、特に初心者の方は、最初はこのように2、3万円のシンプルなミシンで練習されて、腕が上がって物足りなくなってきたら、もっと高価なものをお買いになった方がいいのではないかと思ってます。


上で書いたように、多少問題があっても、私が出している【無料型紙】くらいのアイテムならへーきで縫えますので。。


私は相変わらず「2、3万のミシン」ですが、今回のは今のところ全く不自由を感じてません。

これからも
「ふつうの方が持ってらっしゃるふつうのミシンで、『布帛だって、ニットだって、普段着程度なら何でも縫えますよ〜』」
ということをお伝えしていきたいです。



このミシンのコミュニティサイト 笑顔のたまご には、「ミシンの基礎知識」としてアニメーションによる分かりやすいミシンの仕組みなど、ミシン選びに参考になるいろいろなコンテンツがありますのでご覧になってみたらいいと思います。


今日はめずらしくミシン自体に関する記事でした。


ご参考になれば幸いです。⇒
























| ミシンについて | comments(2) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |