【ダウンロード型紙】キャスケット


初心者でも『カッコイイ』服が作れる洋裁教室【子供用パンツ】


お待たせしました。再開します!!↓↓↓
縫った後に水で洗うと溶けてなくなる

当サイトオリジナル『ニットが上手に縫える テープ』



「初心者でも『カッコイイ服』が作れる洋裁教室」(ID:0000142694) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。

ニット生地 セルビッチ風ストレッチデニムニット【W】(インディゴ)

価格:860円
(2012/11/17 19:34時点)
感想(0件)


【ダンボールニット】ラブリーチェック 格子柄 ポップキュート オリジナル

価格:840円
(2012/11/17 19:47時点)
感想(8件)


アラン風縄編みシャーリングニット(全8色)

価格:1,150円
(2012/11/17 19:39時点)
感想(198件)


【シーチング】レトロなスズメちゃん 「当店オリジナル生地」 アニマル 小鳥

価格:567円
(2012/11/17 19:43時点)
感想(6件)


◇綿リブニット無地カラー1【布地/生地/布】(SO21)

価格:74円
(2012/11/17 19:13時点)
感想(81件)


◇3種類のレシピ付◇ジャガードニット ぱんだ 【生地】【ニット】

価格:682円
(2012/11/17 19:29時点)
感想(20件)




ARCHIVES
CATEGORIES
アメブロにお引越し中です。
ちょとずつアメーバブログにお引越ししてます。こちらと同じ記事ですが、アメブロやってらっしゃる方、読者登録大歓迎です♪
MOBILE
qrcode
【わたパン】リップルは洗うと凹凸がとれちゃう?
 
今日も暑いけど良い日で〜す!⇒


またちょっとご無沙汰しちゃいました。
前回メルマガの下の方にちょこっと書きましたが、
夏用の生地で一番好きなのが、綿100%の「リップル 」です。

サッカーとも言います。(厳密には違うようです。詳しくは下の方に書きます。)
生地に凹凸があって、肌に密着せず、
とても気持ちがいいです。^^

で、
わたしサイズのパンツシリーズ】夏用カプリパンツを、この「リップル」で作ってみました。



相変わらずお見せできるような体型ではありませんが、、、
こういう既製品が合わない体型の方にこそ、この型紙は使っていただきたと思います。(まだ開発完了してませんが、、、)

やっぱりこの生地は最高に気持ちがいいです^^


ところで、メルマガにこのリップルのことを書いたら、
読者さんから、

「リップルを水通ししたら、凹凸が無くなっちゃいました。」

というメールをいただきました。
アイロンかけたら、さらにぺちゃんこになっちゃったようです。

私はそういう経験がないのですが、
調べてみると生地によってはそういうこともあるようで、
「アイロンは裏にタオルをあてて弱くかけるとよい」なんて書いてありました。

もともとサッカー生地の方は、糸の引っ張り具合に強弱を付けて織ることで凹凸を付けているようですが、薬品で縮めることによって同じような凹凸を出したのがリップルのようです。
(参考:生地辞典 http://www.materialheart.com/kijijiten.html


なので、これは私の推測ですが、薬品処理が甘いと、洗ったときに凹凸がとれちゃったりするんじゃないかな〜、と思います。

この生地 でも実験してみましたが、洗ったときに凹凸が少なくなることはなく、反対にふっくらとしてより凹凸がはっきりしてきました。

アイロンをかけても少しはぺったんこになりましたが、もう一度水を付けてかわかすと、もとに戻りました。

生地によって、あたりはずれがあるようですね。。

私もお勉強になりました。
ありがとうございました。⇒








| わたしサイズのパンツ | comments(0) | - | pookmark |
【わたパン】ポケット位置の簡単な印付け方法

今週は盛りだくさんの一週間でした〜!⇒



わたしサイズのパンツシリーズ
夏用カプリパンツ、ただいま開発部員さんに試作を始めてもらっています。

ここで今回の型紙について、ちょっとご紹介しておきます。



ぴったりスパッツ」と同じように、実物大、切抜き済み、縫い代つきです。
パーツは、前パンツ、後ろパンツ、ポケットの3つ。
これだけでカプリパンツは作れます。

今回はオーダーパターンですので、お一人ずつサイズは異なります。
間違いがないように、それぞれのパーツにお名前が入ります。



ところで。。。
ダーツやポケットなど、型紙の中に描いてあるものの位置って、生地に印しつけるのが面倒じゃないですか?

普通は角の部分を目打ちで刺したり、チャコペーパー をはさんでルレット でゴリゴリやったり、どうしても付かないときは切糸付けなんていうとんでもなく面倒な作業をしなくてはならないですよね。

そこで。。。



こんなこと考えてみました。
まずダーツは、角の部分だけこんな風に三角形に型紙を切り抜きます。
そこにチャコペンで印をつけておきます。

ウエスト部分のダーツの位置は、外側からノッチを付けておけますから、そのノッチとこの角の点を後から直線で結べばいいわけです。



で、ポケットは。。



こんな感じで上の一辺だけ残して切り抜きます。
この穴に沿って、グリグリっと直接生地に描いちゃえばいいんです。

何で全部切り抜かないのかとういと、ポケットとダーツの位置が重なっているので、ダーツの印しつけのために、ポケットも残しておきたいからなんです。

どうでしょう?この方法。

印しつけがすんごく早くなって、さらに気軽に作れるようになりました。
よろしかったらお試しを。。。


お役に立ったらポチ!⇒










| わたしサイズのパンツ | comments(2) | - | pookmark |
【わたパン】簡単スリットと薄〜い生地で超〜涼しい!
 

昨日は暑かったので、早速【わたしサイズのパンツシリーズ】「カプリパンツ」を履いてみました。⇒  


生地は先日「薄手の生地の端の処理」の説明の時使ったうす〜いマドラスチェックのインド綿 です。



きゃ〜!ほんとに涼し〜〜!!

インド綿サイコー!
(でも、脇の柄あわせがちょっと面倒かな〜?)





これは裾の裏を見た写真。
先日の「端の処理方法」で、裁断したパーツの周りにぐるりとジグザグミシンをかけてあります。

裾にはスリットが入っていますが、裾を幅広く折り返して、スリットの周りをミシンでたたく方法なので、とても簡単に仕上がります。



あとは、みなさんのサイズでうまく仕上がるか。。
うまくいくといいな⇒ 




| わたしサイズのパンツ | comments(4) | - | pookmark |
【わたしサイズのパンツ】シリーズとは



応援してくださ〜い⇒





 
【わたしサイズのパンツ】シリーズ 

「折角作るなら『わたしサイズ』で」

をコンセプトに、お一人お一人の体型にぴったりのオーダーパターンをお届けしようという試みです。

既製品が合わない方にも、ご自分にぴったりの型紙で作ることにより、快適な一枚を手に入れていただきたいと願っています。


具体的な特長は、メールマガジンの読者さんからいただいたご要望を元に、以下の5つに設定しました。


1)自分だけのオーダーパターンを利用できます。

ヒップを中心に、ウエスト、股上、股下、裾幅など、各部位のサイズお知らせいただき、お一人お一人にぴったりの型紙をお送りします。(パンツの種類によって設定する部位は異なります)

これにより、フィット感があって履きやすい、自分だけの一枚が手に入ります。また複雑な製図をすることなく、手作りの一番のメリットである「自分にぴったりサイズ」のパンツが作れ、既製品や既製の型紙では手に入らない快適な履き心地と美しいシルエットをかなえます。

このパターン一枚あれば、お好きな生地で自分にぴったりのパンツをたくさん作ることができます。



2)股上深めでしゃがんでも背中が出ません。

アクティブな子育て世代は、「しゃがむ」ことは日常茶飯事。そんなとき、背中を気にせず動けるパンツは、日々のストレスをひとつ取り除いてくれます。もちろん、子育て中ではない方も、このメリットは大きいです。



3)日常生活に欠かせないポケットを簡単に付けられます。

ポケットの種類にはいろいろありますが、何と言っても一番簡単につけられるのが「パッチポケット」。この型紙には、後ろに2つのシンプルなパッチポケットが付いています。

前に複雑な処理のポケットを付けないことによって、作るのが楽なのはもちろん、シルエットも崩れず、お洗濯の乾きも早くなります。



5)パーツが少なくて作りやすいパターンです。

余計な切り替えしをつけず、できるだけ少ないパーツを考えました。
ウエストの処理は、ファスナー付けが簡単な横開きか、ファスナー無しのゴム仕上げになっています。



6)シンプルで応用が効くデザインです。

太股部分はタイトで、膝を少し絞った最近定番のシルエットが基本形です。
生地を変えれば、カジュアルにもビジネスにもフォーマルにも応用できます。




手始めに、簡単に作れて履きやすい、ウエストゴム仕様の



   〜楽チンなのにカッコイイ!〜
         【わたしサイズのカプリパンツ


を開発中です。


ウエストがゴムだから、作る時も履くときもストレスフリー!
なのに、「わたしサイズ」で作るから、体にジャストフィットしてだらしなく見えません。
履きやすさ、動きやすさバツグンです。


薄手の麻や綿など一枚仕立てで作れば、涼しさも満点!
普段着に、通勤着に、またプールサイドなどのリゾートにと、夏には手放せない一着になること請け合いです。

もう他のパンツは履きたくなくなっちゃいますよ。(笑)
あなたのパンツスタイルを快適にするため、
開発部員さんと試作を重ねております。


リリースまで
しばらくお待ちくださいませ。。(、、って、この夏には一般リリースは間に合わないよね。。すみません 汗)⇒ 







| わたしサイズのパンツ | comments(6) | - | pookmark |
【わたパン】カプリパンツ、基本形決定!


今日も良い日でした⇒ 



さて、パタンナーさんから届いたパターンで
早速作ってみました〜

まずはコーディネートを選ばず、とっても涼しい感じの
ベージュの麻で作ってみました。
トワルとあんまり色が変わらないかも



うん。
「わたしサイズ」で作っただけあって、
おなか周りもぴったりですね。。

でも、型紙の取り方のせいか、生地少ししっかりしているせいか、
トワルより「ピタピタ感」が弱くなった感じがします。




裾はトワルチェックより少し長くしました。








ウエストはゴムだけど、
「ダブダブ」してないでしょ。

「ぴたぴた感」が薄れたのと、裾が長くなったことで、
特に後ろ姿の「どすこい」な感じが減ってヨカッタわ〜


そこで、これ履いて
ちょっと外に出てみました。



あ〜
改めて「おばはん体型」。。。


でも、こんな体型だからこそ、この「わたしサイズパンツ」の企画の意味があるんですね〜
「少女時代」みたいなプロポーションだったら、どんなに細い規格の既製品でも何でも合いますもんね。
(  う、うらやましいけど。。すごくうらやましいけど。。)

でも、「履き心地」「動きやすさ」は、やはり細い方でも既製品より断然良いと思いますよ。
なんてったって、型紙が「オーダーメイド」ですからね〜
この履き心地、動きやすさは、試してみないと分かりません。


このパンツの型紙なら、既製品の合わないわたしでも(あなたでも)
体にぴったりで気持ちいい〜一着ができますよ


さて、基本の形が決まったところで、いろいろな体型の方で試してみたいので、
そろそろ「開発部員」さんを募集しようかな〜


まずはスパッツのご利用者さんからお声がけしようと思ってま〜す
ちょっと待っててくださいね


ついでにポチっとお願いしま〜す⇒


| わたしサイズのパンツ | comments(6) | - | pookmark |
【わたパン】《夏仕様》「わたしサイズのカプリパンツ」始動!
 
今週もよい一週間でした〜⇒ 



さて、基本のストレートパンツができたところで…

それをもとに、これからの季節にぴったりな「カプリパンツ」に改造してみました。

真夏にジーンズははきたくないですよね〜
さらに言うと、ベルトで締め付けるのも私はいやです。

ブカブカのホームウエアみたいなパンツが涼しくて楽チンだけど、
それを履いて外に出るのはちょっと…

ましてやお仕事にはとんでもない
というわけで、
薄手の涼し〜い生地で作れて、ウエストゴムでストレスなく、
しかも体のラインにフィットしてだらしなくない
「わたしサイズのカプリパンツ」を考えてみました。

まずはシーチング を使って、ざっくり作り、
余分なところをつまんでいきます。
(パタンナーさんの真似ごとですね)




ヒップから下のラインは、
基本のストレートパンツのまま、
裾だけふくらはぎのちょっと下に。。。



うーん裾はもうちょっと下がいいかな〜
おなかの余分なブカブカを着物の「おはしょり」のようにつまんで。。

結構きれいにフィットしたでしょ



後ろはどうしても縦に大きなシワが入ってしまいます。
これをつまむとまさに「ダーツ」になります。

「ダーツ」をとる意味がよく分かりました

今回、ウエストはゴムですが、
ダーツをとって、よりフィット感を出そうと思います。

それから「楽チン」と「カッコいい」を両立させるため、
やはりそれぞれの体にぴったりの型紙を利用できるシステムにしようと思います。

なので、 「わたしサイズ」のカプリパンツです。

このトワルを元に、パタンナーさんに型紙を起こしてもらいました。
続きは次回ご報告しますね



明日はおやすみなのに、なぜか朝からお弁当づくり

がんばるわん。⇒ 










| わたしサイズのパンツ | comments(2) | - | pookmark |
【わたパン】デニムで作ってみました。
 
最近結構更新してるでしょ?⇒ 



えー、
【わたパン】「わたしサイズのパンツ」の続きです。

今度はストレッチのきいたデニムで作ってみました。
厚さは8オンスくらいです。




この型紙は、「ストレートパンツ」として作りました。

太股から膝はフィットさせていますが、
特に裾を極端に広げているわけではないので、
「ブーツカット」ではありません。

それでも、やはり膝より裾の幅が若干広い方が「今っぽく」ってカッコいいと思います。
パタンナーさんと相談して、そういうコンセプトでデザインしていきました。




そこで裾に注目!

前回の綿サテンは、後ろへの広がりがあまり出ず、
下に落ちた感じでしたが、今回は、しっかり後ろへも張り出しています。




右足も。
生地に張がある方が、この型紙はきれいなシルエットが出るようです。




後ろも、お尻は大きくてもそれなりにきれいに決まってるでしょ?

ちなみに、ポケットの中央にステッチがあるのは、
生地が足りなくてはぎ合わせたためです。^^;

このデニムパンツは、ほーんとに履きやすくて、
すっごく気に入りました。

あまりに履きやすいので、(そりゃそうでしょ。自分のサイズで作ったんだもん)
それまで持ってた2本のジーンズは、「断捨離」させていただきました。


さて、このパンツは、
メルマガでご意見をくださった方の案を基にして、

 1)ウエスト、ヒップ、股下、裾幅のサイズを変えることによって、自分だけのオーダーパターンを利用できること。
 2)股上深めでしゃがんでも背中が出ないこと
 3)ポケットを付けること
 4)横開きにして、簡単にファスナーがつけられるようにすること
 5)パーツが少なくて作りやすいパターンであること
 6)シンプルで応用が効くデザインであること


を条件に作った基本形です。
ただ、ベルト付けとファスナー付けがどうしてもはずせないため、
初心者さん用としてもう少し簡単に作れる方法はないかな〜と考えておりましたところ、

丁度季節も暑くなるころなので、
ウエストをゴムにして、気楽に履ける「カプリパンツ」を思いつきました。

「わたしサイズのパンツ」を元にして、
気楽に履けるけど、体にきちんとフィットして、だらしなくならないように考えてあります。


その開発過程を次回掲載しますね。。

お楽しみに⇒













| わたしサイズのパンツ | comments(0) | - | pookmark |
【わたパン】細くしてみました〜


連休ゆっくり休んだらやる気が出てきたのだ!⇒ 



さて、パタンナーさんの指摘を受けて、
前回ダボっとさせちゃったパンツを、裏地をそのままにして表地だけ腿の部分をパターンどおりに片足2cmずつしぼってみると。。。










うん。ちょっとはだぼつきがなくなったようです。
あ、ちなみに裾を3cm長くしました。

表地よりちょっと裏地を大きくするだけで、
表地の太股部分を細くしても、履き心地抜群

やはりちょっと長いくらいが足長に見えるみたいです。


今度はデニム地で作ります。
(実はもう作ってあります)

生地を変えるだけで、シルエットまで変わってくるんですよ〜

おたのしみに⇒ 





| わたしサイズのパンツ | comments(0) | - | pookmark |
【わたパン】やり直しなのだ〜



またまたお久で〜す⇒


ずーっとスパッツアレンジ&コーデコンテストの結果を載せてたら、
再販のお問い合わせがあってびっくりです。

みおさん、kitazawaさん、コメントにも書きましたが、 今シーズンご希望でしたら、 freport1@goo.jp までメールでご連絡くださいませ。

さて、、

やってる、やってると言いながら全然写真掲載してなかった【わたパン】「わたしサイズのパンツ」プロジェクトです。

1枚目はお仕事にも履けるように、黒の綿サテンで作ってみたのですが。。。
(いつもながら醜いスタイルさらしてごめんなさい




うーん、、




なーんか。。。





イマイチなんですよね〜〜 

だって、トワルはこんな感じだもん
実は原因は、わかってるんです。
一度型紙どおりに作ったあと、座ると太ももがきつくなるので、片足2cmずつ縫いだしたんですよね。。

そしたらやっぱりシルエット的にだぼっとした感じになっちゃいましたねぇ。。

パタンナーさんに報告したら、
「裏地はちゃんとゆるくしましたか?」と指摘されてました。

え〜?
めんどくさかったから同じ大きさにしちゃったけど、裏地だけ緩めで作って、そんなに履き心地変わるかしら???

と、半信半疑で裏地はそのまま、表地だけ元通りに太もも部分を2cm細くしたところ。。


これがとーっても履きやすくなっちゃったんです!!
さすがパタンナーさん!!(ていうか、なんて素人なワタシ。。。)


写真が準備できてなくてごめんなさい。
そのうちまたご報告しますね。。

それで、シーズン的に涼しいのが欲しいので、
このカタチを元に、夏用のカプリパンツもトワルチェックしてます。

これもまたご報告します。


あー、ようやく更新できわん。⇒
でも「ニットソーイング」じゃなくてごめんなさい







| わたしサイズのパンツ | comments(0) | - | pookmark |
【わたパン】センタープレスならぬ。。。

長らくご無沙汰いたしました〜⇒  


久々の更新。
家族が次々に風邪だの溶連菌だの、結石!だの…
その間にあの大震災で、すっかりブログの更新サボってました。

ずっと見にきてくださってたあなた、ごめんなさい。
サボってたのにアクセスが連日2000超え、
多いときには4000超えててビックリするやら、嬉しいやら。。。

ほんとにありがとうございます

 

いろいろ落ち着いたところで、
気になってた「わたしサイズのパンツ」、再開したいと思います。

まだ一着も作ってなかったんですけど、続きを作り始めました。
表地はソールパーノさんの綿サテン、裏地は前回お話しした旭化成のベンベルグ です。


今回は「きちんとパンツ」にしようと思い、センタープレスにしたかったんですけど、
それって特殊な加工しないとすぐにプレスがとれちゃうんですよね。。

なので、「センターピンタック?」にしてみました。
要するに、パンツの両足の中心で折って、折り目1mmくらいのところにミシンがけするんです。

これを何本か連続して作ると、よくブラウスなんかに使われるピンタックになるんですよね。
余談ですけど、何本も続けてミシンがけするブラウスのピンタックは、
全て同じ方向からミシンをかけないと、変なシワがよっちゃうんですよね。

今回は一本だけなのであんまり気にしません。




で、ここまで縫えました。
ベルトの部分です。
中にアイロンで接着できるインベルを入れます。

裏地は、表地と同じ型紙で裾をちょっと短くしただけです。
やはり表地と同じように縫って、ベルトの部分で合体させます。
「裏地を付ける」というと、敬遠される方多いですが、
そんなに難しいことではありません。

またまた余談ですが、入園用の手提げも、是非裏地を付けることをおススメします。
縫い目が見えない上にパリッとして、見栄えがとてもよくなりますよ。



これはベルトをくるみこんだところ。
本当は転地逆ですね。。

既製服は、こんな風に三つ折にせず、二つ折にしてベルトの付け根に表から落としミシンをかけてるものも多いです。

今回はちょっと手をかけた感じで作りたかったので、手縫いでまつっていきます。

ちなみに、裾も今回は手まつりです。
なぜか手まつりだと「高級感」が出るそうです。

お店で裾上げしてもらうときも、ミシンだと30分で無料、手まつりだと1週間お預かりで600円なんてところもありますよね。


同じ型紙で「きちんとパンツ」「遊び着パンツ」、いろいろ作ってみて、いい感じだったらまた型紙差し上げて試作していただこうと思ってます。

今回は「わたしサイズのパンツ」ですから、なんと、ご自分のサイズの型紙をお作りしちゃいますよ〜


って、この調子でちゃんと進むんでしょーか。
企画者本人が一番心配です。


まあいいや。
私の楽しみなので、ボチボチやらせていただきます。。


そうそう、こういう企画もやるんだったら、このブログのタイトルは変えなくてはね。。


身近な家庭用ミシンを使って、毎日着たいと思える「使える」服を作りたいんですよね。。
ニットは最も「毎日着たい」ので、このタイトルも捨てがたいのですが、、
今回は布帛だから、もうちょっと視点を変えないと。。。

どんなタイトルがいいかな〜 








| わたしサイズのパンツ | comments(1) | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>