【ダウンロード型紙】キャスケット


初心者でも『カッコイイ』服が作れる洋裁教室【子供用パンツ】


お待たせしました。再開します!!↓↓↓
縫った後に水で洗うと溶けてなくなる

当サイトオリジナル『ニットが上手に縫える テープ』



「初心者でも『カッコイイ服』が作れる洋裁教室」(ID:0000142694) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム

『まぐまぐ!』から発行しています。

ニット生地 セルビッチ風ストレッチデニムニット【W】(インディゴ)

価格:860円
(2012/11/17 19:34時点)
感想(0件)


【ダンボールニット】ラブリーチェック 格子柄 ポップキュート オリジナル

価格:840円
(2012/11/17 19:47時点)
感想(8件)


アラン風縄編みシャーリングニット(全8色)

価格:1,150円
(2012/11/17 19:39時点)
感想(198件)


【シーチング】レトロなスズメちゃん 「当店オリジナル生地」 アニマル 小鳥

価格:567円
(2012/11/17 19:43時点)
感想(6件)


◇綿リブニット無地カラー1【布地/生地/布】(SO21)

価格:74円
(2012/11/17 19:13時点)
感想(81件)


◇3種類のレシピ付◇ジャガードニット ぱんだ 【生地】【ニット】

価格:682円
(2012/11/17 19:29時点)
感想(20件)




ARCHIVES
CATEGORIES
アメブロにお引越し中です。
ちょとずつアメーバブログにお引越ししてます。こちらと同じ記事ですが、アメブロやってらっしゃる方、読者登録大歓迎です♪
MOBILE
qrcode
「10社に1社」でもメゲナイ、メゲナイ

今日もポチっとお願いしま〜す!!⇒




うちぽん♪:

今日は前回のクイズの答えから。

mimiうさぎさん、「ソーイング作家になりたい!」という方は、
何から始めたらいいんでしょう?



mimiうさぎ:

これからソーイング作家を目指すと言う方は、
そ〜ですね、今でしたら「ブログ」ですネ




うちぽん♪:

そう、前回の答えは「ブログ」でした!

ほんとにそうですよね〜〜
個人でも手軽に情報が発信できるインターネットは、お金をかけないPRに最適です。

何ていい時代になったんでしょ。

アパレル関係者でも何でもない、ただの一般人である わたくし うちぽん♪ が、
20,000人の読者さんとつながることができたのも、一重にインターネットのおかげです。


中でもブログは、サーバを借りたりしなくていいし、更新は手軽だし、
ホームページが自分で作れなくても、
説明どおりに設定すればすぐに世界中に情報発信できるところがいいですよね〜
こんなに良い道具を、利用しない手はありません!!


しかも無料でいくらでも作れちゃいますから、
失敗を恐れずに、どんどんブログ作って掲載していくといいと思いますよ。




mimiうさぎ:

ブログでバンバンオリジナル作品を発表します。
作り方は公開しなくてもOKだと思います。

雑誌社さん(1社ではなく何社も)にメールをして 
〓ブログ売り込み作戦〓でいいのではないでしょうか。

10社ぐらい連絡して1社からご連絡がくればいいくらいに思って下さい。




うちぽん♪:

「10社ぐらい連絡して1社」。

うーん、現実はなかなか厳しいですけど、
それを聞いておけば、なかなか連絡が来なくても、
落ち込まないですみますね。(笑)

今日は、核心に迫るお話でした。

「●●になりたいな〜」と漠然と思っていても、
なかなかその方法を教えてくれる人って、いないですよね。

それを知ったあなたは、とってもラッキー!もう行動あるのみ!
早速ブログを立ち上げてみましょ。


mimiうさぎさん、ほんとに役に立つお話、ありがとうございました。
次回12月1日は、このお話をもうちょっと煮詰めて、「ブログ」以外の行動の仕方を
具体的にいろいろ教えていただきます。⇒







| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
【最終回】ひとと同じじゃダメダメ!!

今日も「ポチ」ありがとうございま〜す!⇒




うちぽん♪:

前回は、ブログを使って自分の作品をアピールすべしというお話でしたよね。
その時雑誌社に何社にもメールして
〓ブログ売り込み作戦〓をやってみるべしということでした。

10社にメールして1社から連絡が来ればいい方だと。。
なかなか厳しいですけど、連絡が来たら嬉しいでしょうね〜



mimiうさぎ:

ご連絡がくればしめしめです。即、現物をみて頂く。
編集さんと直接あえるチャンスを自分で作ります・・・これが肝心です!
メールだけですませてはダメですよ。



うちぽん♪:

なるほど。いくらインターネットの時代だからといって、
メールだけではダメなんですね。


mimiうさぎ:

そう。直接あって、作品をみて頂いて、
自分の経歴などプラスになりそ〜な情報を、お話しちゃいます。

ここで、やる気をアピールしちゃいましょ。
お仕事を頂いた場合は、とにかく引き受ける。

〓使える!〓と思って頂ければ 次の仕事につながります。
そこからは、やる気と才能です。



うちぽん♪:

うーん、とにかく何がきても尻込みしない、断らないってことですね。
やっぱりそのくらいのガッツがないと、お仕事にはつながらないわけですね。

とっても参考になりました。


ところでmimiうさぎさん、これからソーイング作家を目指したい方、
たくさんいらっしゃると思うんですが、そのほかにアドバイスありますか?



mimiうさぎ:

ソーイング作家を目指す方、ほかにもいろいろと方法があると思います。

でも、共通して言えることは、ひとと同じサイトを作ってもダメ、
ひとと同じ仕事をしていてもダメです。

《《個性的でピカッと光るもの》》があればお仕事がくると思います。
こんな、アドバイスでお役にたてばいいのですが、とにかく頑張ってくださいネ♪♪♪

頑張るっきゃない。。。。。



うちぽん♪:

お役に立ちましたとも!!

mimiうさぎさん、長い間、興味深いギョーカイのお話、たくさん聞かせていただいて
ありがとうございました。



mimiうさぎ:

mimiうさぎのなが〜いお話も今日で最終回となりました。
とっても楽しかったです。皆さん、うちぽんさんありがとうございました。

私が楽しければ、きっと皆さんも楽しいはず。。。
楽しいサイト、夢いっぱいのサイトを皆さんとご一緒に作っていきたいと思っております。
大好きです・・・夢ソーイング。
また、お会い致しましょうね。 http://sasatto-sewing.com/


お役に立ったらポチ!





| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
「ささっとパターン」はこうして出来た!
いつも来てくださって、ありがとうございまーす。
今日もポチっと応援お願いします♪⇒




うちぽん♪:

前回は、ソーイング雑誌のお仕事をもらえるようになってから、

一般的な工業用パターンではなく、

「自分で縫ってホームソーイング用にみんなが簡単に縫える、パターンを起こす!」

ことに決めたというお話でしたよね。




mimiうさぎ:

そうそう。私も縫製に関しては素人なのがよかったんです。

しかも、私・・・大ざっぱに縫いたい派です。




うちぽん♪:

フフフ。そこ、前回伏字にしたところですね。

mimiうさぎさんは【大ざっぱに縫いたい派】なんですね。
意外でした〜

デザイナーさんて、1mmでもずれないように縫うのかと。。。



mimiうさぎ:

いやー、そうでもないのよ。やっぱり縫製には縫製のプロが居るんです。


それで、工業用のパターンを少しずつ改良しました。

素人でも、大ざっぱ派でも、簡単に縫うことができるパターンを開発したんです
・・・って、自分でもちゃんと縫えないだけですけど♪

これが今のささっとパターンになりました。



うちぽん♪:

なるほどー!!

「ささっとパターン」は、mimiうさぎさんオリジナルの起こし方だったんですね!!

どうりで、今までにない「簡単さ」と「洗練されたデザイン」を兼ね備えてますよね。

このオリジナルの「ささっとパターン」で、雑誌のお仕事をバリバリこなしたわけですね。



mimiうさぎ:

最初は小物からスタートして、子供・ジュニア・大人服など、
1冊全てをまかせて頂く事ができました。



うちぽん♪:

1冊全て!なんて素敵!!
やっぱり結果が出る人は行動力が違いますよね〜


それで、これ、すごーく知りたい方多いと思うんですが、
これから「ソーイング作家」を目指す人は、どうすればいいと思いますか?




mimiうさぎ:

そ〜ですね、今でしたら▲▲▲ですネ



うちぽん♪:

おっと、ここでまた伏字。
これから「ソーイング作家」になりたい人は、今の時代、何をしたら良いのか。

その答えは次回10月6日(火)発行のメルマガで。

ひっぱるでしょー。(笑)
それまでにゆっくり考えてみてね♪⇒





| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
工業用パターンとホームソーイング用パターン
いつも来てくださって、ありがとうございまーす。
今日もポチっと応援お願いします♪⇒




うちぽん♪:

前回は、編集長さんに認められて、
子供服やジュニア・大人の服などのお仕事を
どんどんもらえるようになったところまででしたよね。



mimiうさぎ:

そう。
ところがね、ここでまた困っちゃいました。



うちぽん♪:

どんなことに?



mimiうさぎ:

「お仕事を頂いちゃったものの、
ホームソーイングのパターンってどうやって作ろうか?」



うちぽん♪:

え、だってパタンナーやってらしたんでしょ?



mimiうさぎ:

工業用パターンの経験しかなかったんですよ。
最初は手探り状態でした。



うちぽん♪:

工業用パターンとホームソーイング用のパターンて、違うんですか?



mimiうさぎ:

違うんです。

工業用パターンは、プロの縫製さんが縫うことを前提に作られますよね。

そうすると、デザイン重視で微妙なカーブも付けられるんですが、
素人さんにはそんなに微妙なカーブを正確に縫うのは難しいんです。



うちぽん♪:

確かに。2、3mmなんて、簡単にずれますものね。
折角微妙なラインのデザインしてもらっても、形にならなきゃ意味ないですよね。



mimiうさぎ:

で、手探りしながら、
「自分で縫ってホームソーイング用にみんなが簡単に縫える、パターンを起こす!」
ことにしました。

もち、私もプロの縫製さんではないので、
縫製の腕は素人です・・・これがヨカッタ〜



うちぽん♪:

へ〜!
プロのパタンナーさんでもプロの縫製さんほどは上手に縫えないんですね〜。
なんか、プロなら全部上手にできそうな感じがしてました。



mimiうさぎ:

しかも、私・・・●●●●に縫いたい派です。



うちぽん♪:

え、mimiうさぎさん、「●●●●に縫いたい派」なんですか?



さて、この●●●●に入る文字はなんでしょーか。
ヒントは漢字1文字ひらがな3文字(ただし小さいひらがなも入ってます!)


深い意味もなく突然クイズになっちゃいましたが、
答えは8月4日(火)のメルマガで!




お役にたったらポチッ♪⇒






| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(2) | - | pookmark |
たまたま編集長との打ち合わせで‥
いつも来てくださって、ありがとうございまーす。
今日もポチっと応援お願いします♪⇒


●ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに
                  聞いちゃおう!●


うちぽん♪:

前回は雑誌社でお仕事をもらえるようになったものの、最初は小物からだったというところまでお話していただいたんですよね。



mimiうさぎ:

そう。トホホでしたよ。



うちぽん♪:

アパレル業界でバリバリデザインしてたmimiうさぎさんにとっては「トホホ」だったんでしょうね。



mimiうさぎ:

ところが、たまたま某雑誌の編集長とうち合わせをしていて・・・
「あなた確かアパレル出身よね。子供服・ママの服できる?」
なんて言われて。

ここから本格的な洋服の仕事がスタートしました。



うちぽん♪:

やった!いよいよ本格的なソーイング作家としての活動開始ですね!

「たまたま」とおっしゃいましたが、そうじゃないと思いますよ。

小さい仕事でも、あきらめないでマメに連絡をとってると、大きな仕事につながっていくっていう良い例じゃないかしら?



mimiうさぎ:

そうなんです!

いちど使って頂くと、それからは、どんどん子供服やジュニア・大人の服などのお仕事を頂けるようになりました。



うちぽん♪:

そりゃ、編集さんにしてみれば、「ツカえる」人材が身近にいると、助かりますものね。

それを分かってもらえるまで粘るのがミソですね。



mimiうさぎ:

そうなんですよ。
ところがね。ここからまた苦労が始まったんです‥



うちぽん♪:

え?!
折角うまくいきかけたのに、何があったんですか?


‥というところで今日はおしまい。
続きは6月2日の予定です。

気になるでしょ。ウフフ。
お楽しみに!



おもしろかったらポチっ♪⇒










| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
ソーイング作家になるには?
復活早々、1ページ目。ありがとうございます^^
今日もポチっと応援お願いしまーす!⇒



うちぽん♪:

mimiうさぎさん、お久しぶりです。
ティアードスカートもママ用が出揃って、さらに好評ですね。

ところで今日から、「ソーイング作家になるには?」と題して
元ソーイング作家でもいらしたmimiうさぎさんに、生の体験談をお話しいただこうと思います。

まず、mimiうさぎさんがアパレル会社から独立された頃からお話をしていただけますか?



mimiうさぎ:

とにかく作品をつくって雑誌社に持ち込みました。
編集さんに売り込み作戦です。



うちぽん♪:

いきなり電話して、雑誌社に持ち込むんですか?



mimiうさぎ:

そうです。
今のようにブログなどなっかたので、強引に押し掛けて、みていただきました。
・・・・が、お約束しいても忙しくなったから “今日は無理よ” なんて言われて  (>_<) 



うちぽん♪:

ありゃー…
そんな日は帰るっきゃないんですかね。



mimiうさぎ:

いえいえ、そこで ゛ハイわかりました、ではまた次回に゛ 
なんて、引き下がっていたらダメです。



うちぽん♪:

あ、ダメなんだ。
じゃ、そういうときには、どうしたらいいんですか?



mimiうさぎ:

ここで “どなたでも結構ですから みて下さい”と言って、なにがなんでも見て頂くまでは
帰らないっ姿勢をみせる。これですヨ〜



うちぽん♪:

な、なるほど。その根性を見せるわけですね。



mimiうさぎ:

こういう時って意外と 編集長さんが出てきて、みて下さいます。



うちぽん♪:

え、ほんとですか?そりゃチャンスですね!



mimiうさぎ:

チャンスです♪♪♪
これを繰り返すうちに 必ず仕事が来ます。



うちぽん♪:

わぉ!やりましたね!!



mimiうさぎ:

しめしめ・・・です。
が、編集さんもいきなり ちゃんとしたお仕事たのみません。
まずは、ちょっとした小物程度の仕事をまわしますから。



うちぽん♪:

小物程度でも私たちにとっては嬉しいお仕事ですが、
mimiうさぎさんのような元お洋服のデザイナーさんには物足りないんでしょうね〜



mimiうさぎ:

いえいえ、ちょっとしたお仕事でも引き受けます・・・小物でもなんでもOKです。
とにかく、やります。



うちぽん♪:

「やる」とおっしゃいますが、最初はどんな風に始めるんですか?



mimiうさぎ:

ちょっとしたお仕事でも 打ち合わせがあります。(お茶を飲みながら)
この時に、しっかり売り込みます。
自分の今までの経歴など聞かれますから。チャンスでしょ  (^_^)v



うちぽん♪:

なーるほど。いろんな場面でのチャンスをしっかりキャッチするわけですね。
そういう積極性って、「ソーイング作家」になる以外にも使えますよね。
お勉強になる〜!

で、そうやってご自分を売り込みながら、打ち合わせた小物の試作を始めるわけですね。



mimiうさぎ:

そう。最初は、小物からお仕事を頂いてました。
バックとかポーチなどです・・・トホホですよ



うちぽん♪:

いやいや、トホホじゃないはずですよ。
mimiうさぎさんのお話をさわりだけでも聞いてると、すごいことになっていく予感がします。

ということでここからはまた次回。4月7日(火)の予定です。
気になるでしょ。



お役にたったらポチ⇒



| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
作り方説明図もおねが〜い

うちぽん♪:

前回は、mimiうさぎさんならではのホームソーイング用パターンの開発についてお話いただきましたよね。

微妙なカーブは無い方が簡単だけど、ただ単に直線ばかりにしちゃうと、運動量が減ってとっても着にくくなっちゃうんでしたよね。

そうやって起こしたパターンを使って、実際に作品も作った後はどうするんですか?


mimiうさぎ: 

作品の制作が完了し、編集さんに作品を手渡したら、ここで私の仕事は終了なんですが…
じつは、イラストが描けるので 編集さんに「作り方説明図もおねが〜い」って言われちゃう時もありました。   
このイラストは、そのまま本に載ってしまいます。  

通常は編集部の方が、ちゃんとイラストーレーターに頼むんですけどね。



うちぽん♪:

うわー、すごいじゃないですか!
mimiうさぎさん何でも出来るデザイナーさんだったんですね〜!



mimiうさぎ:

え〜と、それからたとえば【スカートの作り方説明】なんかで、
縫いあがる行程を、カメラマンさんが撮影ってのもありました。
スタジオでの撮影ですから、現場で制作です。
  


うちぽん♪:

うわ、カメラマンの前でミシンなんて、緊張しちゃいますね〜!



mimiうさぎ:

でもイラストや現場での製作の経験は、今、「ささっと」 でバッチリ役だっております。



うちぽん♪:

そうでしょうね〜。

私も【無料型紙】作るのはいいんですけど、
「作り方」の説明を描くのがいっちばん大変ですもの。

人さまに分かりやすくご説明するって、難しいんですよね〜。ほんと。


それでね、このメルマガ見てる方の中には「ソーイング作家」になりたいな〜と思ってる方も多いんじゃないかと思うんですけど、
「ソーイング作家」って、どうやったらなれるんですか?

…ていうことを、次回から聞いていこうと思います。
来月から「月刊」になっちゃうので、ちょっと間が開きますが、次回は2月3日(火)にご登場いただく予定です。

あ、そうそう、mimiうさぎさん とのコラボ企画

◆《初心者にもできる!》
 【“カンタンおしゃれなアイテム”開発プロジェクト!】
  第2弾 親子でお揃いティアードスカート



では、来週もパターンが追加されますので、お楽しみに。




| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
ここが違う!【ホームソーイング用】のパターン


うちぽん♪:

前回は編集さんから指定された生地屋さんを回っての材料集めのお話でしたよね。

生地が集まったら、今度は何をするんですか?



mimiうさぎ:

ここから、デザイン画を元に パターンをおこします。

 パターン完成→即 縫製です。



うちぽん♪:

ちょ、ちょっと待って。早すぎです〜!
パターン起こすところ、もう少し詳しく教えてください。



mimiうさぎ:

はい、はい。
今そこんとこお話ししようと思ってたんです。
ここがメインなので。



うちぽん♪:

そうでしょ、そうでしょ。
ではお願いします。



mimiうさぎ:

まず縫製のところからお話しますね。その方がよく伝わると思いますので。


さきほど「パターン完成→即 縫製です」と言いました。
 
ここで、縫製は頼んでしまってもいいのですが、私は自分で縫製もしてみました。
で、この縫製をして すごく わかりました。
工業用パターンしか 起こしたことがなかったので・・・
このパターンでは素人さんには縫製は難しいと言う事が!!!



うちぽん♪:

工業用パターンは、素人には無理…なんですか。
やはり縫製に熟練してないとダメなんですねぇ。



mimiうさぎ:

そうなんです。

この経験を繰り返すうちに 工業用パターン から 
ホームソーイング用のパターンを自己流で開発してしまいました!
そう、(^O^) これが 今のパターンです!

これは、ホームソーイングの縫製にあった パターンです。
縫製も当然 工場さんの縫製では無理 なので 
やはり ホームソーイング用に 自己開発です。



うちぽん♪:

おおっ!『ささっとソーイング 無料レシピ』
のパターンは、業界共通じゃなくって、
mimiうさぎさん独自のノウハウで作られたものだったんですね!

そんなサイトにめぐり合えて、私たち、とってもラッキーです!

それで、具体的にはどういうところが「工業用パターン」と違うんですか?



mimiうさぎ:

例えばカーブですね。
すご〜く 難しい微妙なカーブでパターン起こしても
【裁断でずれる →縫製でずれる 】

なので素人さんの縫製では 微妙なカーブは無理と言うことです。


それから、パターンに入れる印です。

パターンに印を入れるですが、素人ソーイングでは、
やはり入れるだけ無駄っていう印があります。

無駄な印は省略して、入れるべき印をもっとわかりやすくしてパターンに入れておく。
ささっとパターンを数名の方にプレゼントさせていただきましたが、
かなり使いやすくなっていると思います。

次回はもっと沢山の方に配布できるように、させていただきま〜す♪♪♪




うちぽん♪:

なるほどー!
じゃ、お勉強のために私もパターンプレゼントに応募しよーかな。(笑)

そういえば私も「【無料型紙】トレーナー」をリリースしたとき、
ラグランスリーブの繋ぎ目を思い切って直線にしちゃったんですが、
あながち邪道でもなかったのかな。




mimiうさぎ:


うちぽんさんの場合は、ちゃんと計算されていて安心なパターンとなっているのですが、
ちょっと ラグランスリーブでとってもきになるメールをいただいたので、ここで
ちょっと・・・


   mimiうさぎさんのまねして、
ラグランスリーブの袖付け線と襟ぐりを
   直線にして縫ってみたところ、
すご〜く、着にくくなってしまいました
どうしてですか?


先週このようなメールを頂きました。

どの様に直線にしたか“?”ですが、
直線にしたことで、運動量がへってしまったのでないか思います。

直線にする場合は、運動量をフォローする為のパターン上の工夫が必要となりますので、皆さんがパターンを直す場合は、注意して下さいネ
  
(メールを頂きました***さんには、メール公開の許可を頂きました)




うちぽん♪:

きちんと計算された上での“直線”なんですね。さすがです。

私の場合はプロの知識が無いので、
型紙出すときはひたすら“試作”&“試着”です(笑)

それでも万人にピッタリの型紙っていうのは無理ですから、
何かしらご意見は出てくるんですけどね。

  
前回の mimiうさぎさん とのプロジェクト「ボヘミアンスモック」は
全部直線でしたものね。あれ、すごくカンタンで大好評でしたよね。

今回の「ティアードスカート」もほとんど直線。なのに激カワイイ!
すばらしいパターン技術ですね。


今日はほんとに、レアで興味深いお話聞かせていただきました。
また来月もいろいろお話してくださいね





| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(1) | - | pookmark |
1日ではまわれない!
応援してね。励みになります。⇒



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・
   
■□□ ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! □□■
       
【 第8話 】 〜 1日ではまわれない! 〜

…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


うちぽん♪:

先月「さわり」の部分だけお話いただいた「ソーイング作家」のお仕事。
今日はもうちょっと詳しく教えていただきたいんですが、

ソーイングの雑誌や本ができあがる過程って、どんな感じなんでしょうか。



mimiうさぎ:

まず、出版社にいくと編集長、編集さんと打ち合わせです。

打ち合わせの内容で、デザインをして、デザイン画にします。
ここで1〜2週間ぐらいお時間をいただきます。

それができたら、再度デザイン画を元に打ち合わせです。

ここでOKがでたら即 生地を探しにいきますが、  
編集長から「ここの生地屋の生地を使って」と指定されます。
(生地は提供して下さる 生地屋さんがあります)

その生地屋まで伺って、生地を提供していただきます。
・・・・これが、1日ではまわれませでした。

自由が丘  阿佐ヶ谷 渋谷 などなどいろいろでしたから。



うちぽん♪:

生地をもらいに行くのも、ソーイング作家さんのお仕事なんですね〜。
そういうのって、出版社の人がやってくれるのかと思ってました。
実は「足」を使うお仕事だったんですね。疲れそう〜。

そうやって生地が集まったら、
いよいよパターン作成にとりかかるんですよね。



mimiうさぎ:

はい。ここから、工業用のパターンとは違う
「ホームソーイング」ならではのパターンを起こしていくんですが、
長くなるので次回にしましょう。



うちぽん♪:

うーん「ホームソーイング」ならではのパターン、気になるなぁ。
来月が楽しみです。

またよろしくお願いします。

   
おもしろかった?⇒



| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | - | pookmark |
プロジェクト第2弾がはじまるよ!〜あとはおまかせ♪〜
応援してね。はげみになります。⇒


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・
   
■□□ ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! □□■
       
【 第7話 】 〜 あとはおまかせ♪ 〜

…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・…・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


うちぽん♪:

前回は工場でつくっちゃったものが300着全部サイズが違ってて大騒ぎだったところまでお話ししていただきましたよね。

通常はちゃんとできたとして、それからはどうなるんですか?



mimiうさぎ:

デザイナーがチェックしてOKがでると、次ぎは営業が各店舗に売り込みにいきます。
ここから先はあまり詳しく知りませんので、これぐらいで〜



うちぽん♪:

ここからは営業さんの仕事なんですね。
アパレルの工程では、デザイナーさんは工場でできたものをチェックするところまで。
あー、長かったけど、知らないこといろいろ教えていただきました。


ところで、mimiうさぎさんは、アパレルデザイナーの後、ソーイング作家もされてたんですよね。

「ソーイング作家」っていうのは、洋裁の本や雑誌に載せる服や小物をデザインして、パターンを起こし、見本を製作する人のことだと認識してますが、それでいいですか?



mimiうさぎ:

はい、そうです。
編集さんに ≪今回はこんな感じの服をお願いします≫ って、依頼されてからデザインして、パターンを起こして、縫製します。

≪こんな感じ≫が、かなり あやふやでして、結局こちらから「こんな感じ」を提案しちゃったりして。

具体案がまとまったところで デザインをします。

 【 デザイン 〜 パターン 〜 縫製 】 

ここまでが 普通はソーイング作家のお仕事となっています。
mimiうさぎの場合はこの先もありました。
。。。。この先は長〜くなってしまいますので、後ほどです♪



うちぽん♪:

うゎ〜、楽しみ!

次回からそのソーイング作家さんのお仕事の様子や、後々は「ソーイング作家になるためにはどうしたらいいの?」なんていうどこにも聞けないようなお話までしていただく予定です。

同じデザイナーでもアパレル会社のお仕事と随分違うようですから、楽しみにしててくださいね!


ところでmimiうさぎさん、今日私たちのコラボ企画、早くも第2弾を立ち上げていただきましたが、いろいろお忙しい中、大丈夫ですか?



mimiうさぎ:

はい、どんどんいっちゃいましょ!

うちぽんさんとのコラボ企画がまたまたスタートしますが、皆さんからのご意見・ご要望など物作りに反映していきたいと思っております。
ど〜んとワガママなコメントお待ちいたしておりま〜す。



うちぽん♪:

うぉ〜頼もしい!!

《初心者にもできる!》
【“カンタンおしゃれなアイテム”開発プロジェクト!】

第2弾「親子でお揃いティアードスカート」

実はもうたたき台になるデザイン画ができてるんですよ〜!早っ!!
親子でお揃いなのに、子ども用のかわいらしさと大人用のシックな感じが
それぞれ出てて、とってもいい感じです。見たいでしょ〜。


来週23日にこのたたき台となるデザインを公開いたします。
それについてのあなたのご意見を伺いますので、
楽しみにしててくださいね



楽しみにしてくれるひと〜。⇒






| ソーイング作家《mimiうさぎ》さんに聞いちゃおう! | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>